【導入事例】クラウド型のシステムだから海外にいるときにも使えて助かっています

クラウド型賃貸管理ソフトのリドックスを実際にご利用いただいているお客様からの声を紹介しています。

1日1回、リドックスを見ておけば管理状況が把握できるので大丈夫だと思える様になりました。

東京都 株式会社Rapport
中国、香港、台湾を中心とした機関投資家・個人投資家による日本への不動産投資に強化しており、価値ある資産を一緒に運営をしております。

株式会社Rapport×リドックス

時間や場所にしばられないで、賃貸管理情報をみんなで共有・確認できるソフトを探していました。

私たちは主に中国、香港、台湾を中心としたアジア圏のオーナー様に向けての日本の不動産への投資や売買、賃貸、不動産管理の業務を行っています。
その為、当社に賃貸物件をお任せいただいているオーナー様の中には外国籍の方や日本に住まわれていない方も多数いらっしゃいます。やはり、海外に住まわれている方とは生活時間も違いますので、いつでも問い合わせに対応できるよう社内でリアルタイムに情報を共有できる必要性を感じていました。

リドックスを使いはじめる前は、エクセルを使って不動産管理を行っていました。
その頃は今よりも管理戸数が少なかったので、エクセルで賃貸管理に関する色々シートを作成して共有フォルダに格納したりして業務を回していました。
少ない管理戸数であっても、かなりの労力がかかっているのにもかかわらず、情報の共有漏れが発生してしまっていたので、これから新規オーナー様から管理物件を受託していくためには、賃貸管理ソフトの導入が必要だと感じていました。

特に、エクセルで管理をしていた時に大変だったのが家賃滞納者を特定作業でした。
入金明細を見て、どこの部屋の人かを確認して、それをエクセルに打ち込んで...という作業をひたすら繰り返さなくてはならないことが大変だったことを覚えています。そうして頑張って家賃管理表を作っても、エクセルではリアルタイムで社内で共有することが出来なかったのでストレスを感じていました。
うまく保存できなくて、「ファイルが壊れている可能性があります」と表示された時は、またあの作業をしないといけないのかとがっくりしたことを覚えています。

自分たちの仕事を楽にしてくれる何かいいソフトはないかなと思っていた時に「リドックス」をインターネットで見つけました。
「クラウド型の賃貸管理ソフト」という説明を見て、これだったらみんなが同時にログインして情報をリアルタイムで共有できるんじゃないかと思って、試しに使ってみたのが一番最初の出会いです。

ソフトを導入したことで、滞納者や更新者など見逃したくない情報をひと目で確認できるようになりました。

リドックスを使い始めて最初に「便利だな」と感じたことは、ログインして最初に表示される「対応案件件数」の部分です。
更新対応が必要な入居者様や、期日まで賃料の支払いが無い入居者様をシステムが自動で抽出してくれるので、エクセルで賃貸管理を行っていた時と比べて時間も手間もかかっていた「滞納者の特定」や「更新対応が必要な入居者を特定」の作業に掛かる時間は大きく削減できたと感じています。
また、クレーム対応がまだ終わっていない案件数もトップ画面に出ているのも嬉しい部分ですね。

対応案件件数が一目でわかる!

システムの方に実務担当の社員がちゃんと入力さえしておいてくれれば、私(株式会社Rapport代表 桜木氏)が社内にいなくてもタブレットやスマートフォンで、リアルタイムの情報が確認できるようになり、海外にいるオーナー様からの急な問い合わせにもスムーズに対応できるようになりました。

おかげさまで、リドックスに1日1回ログインしてホーム画面を見れば、管理物件がどういう状態にあるのかを把握できるから、大丈夫だと思えるようになりましたね。

クラウド型賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)にこれから期待していきたいこと。

私達は海外のオーナー様へ送金を行う必要があるので、オーナー様への精算業務は一定の期間をまとめて行うという運用をしているのですが、リドックスでは毎月精算を行う必要があるので、精算結果をまとめるような機能があれば非常に助かるなぁと思っています。
また、解約精算についてもより細やかなケースに対応した精算が可能になると使いやすくなると思います。あと、売買物件への募集機能にも今後対応してくれると嬉しいですね。

基本的にはデザインも見やすく使いやすいですし、コストパフォーマンスの良さも気に入っていますから、この方向は維持しつつ、より細やかな不動産管理の運用ケースに適応したソフトになってくれることを希望しています。

リドックスから株式会社Rapport様へ

開発会社からメッセージ

いつもリドックスをご利用頂きましてありがとうございます!
色々な賃貸管理ソフトを比較・検討されていた時に「リドックスを入れます!」と言って頂いたのは今でも覚えています!
より良いシステムになれるように頑張って参りますので、機能追加のご要望などはお気軽にご連絡いただければと思っています。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します!

株式会社Rapport 会社概要

商号 株式会社Rapport 株式会社Rapport ロゴ
所在地 東京都台東区台東1-29-3 イースタンクロスアキバ3F
代表取締役 桜木 翔
事業内容
  • 外国人・日本人向賃貸住宅の斡旋
  • 土地・建物売買仲介、賃貸管理業務
  • オーナー代行業務
  • コンサルティング業務
  • 火災/損害保険代理業
加盟団体 宅地建物取引業 東京都知事免許(1) 第94529号
公益法人 東京都宅地建物取引業協会会員
公益法人 全国宅地建物取引業保証協会会員
お問い合わせ 電話:03-5812-2667
FAX:03-5812-2668
URL http://rapport-cjw.com
賃貸管理ソフト導入事例
デザインと導入の手軽さが選んだ理由です
営業や賃貸管理業務に専念できる環境を
パソコンは苦手だったけど使えています
クラウド賃貸ソフトで別店舗とも連携可能
賃貸管理担当が変わることをきっかけに
業務範囲の広い賃貸管理担当者の強い味方
システム導入で全社的な賃貸業務の統一化
新担当者がすぐ使えて負担の少ないソフト
管理戸数を増やす上でソフトの導入は必須でした
導入後も熱心にサポートしてくれるシステムです
賃貸管理を本格的にスタートするタイミングで導入
積極的に紹介してもいいと思えるようなソフトです
「同じ目線」を持ったサポートが気に入っています
機能開発もサポートもスピーディーで助かっています
クラウド型のシステムだから海外にいるときにも使えて助かっています
手頃に始められて賃貸管理に必要な機能が揃っているシステムを探していました
最初は導入費用の安さに注目しましたが、値段以上に便利になったと思います
これから賃貸管理を始めるならこのソフトひとつで十分だと思います
エクセルでの賃貸管理に困っていた当社の強い味方になってくれそうです
客付業者さんから「仕事がしやすくなった」とご好評を頂いています
リドックスのおかげで賃貸管理のために従業員を入れる必要がなくなりました
工場や倉庫など居住用以外の物件管理でもバッチリ活用しています
ベンチャーのシステム会社らしからぬ手厚いサポートに感謝しています!
不動産管理会社をスタートするタイミングでリドックスを使い始めました
兼業で賃貸管理をする上で、クラウド型ソフトであることは必須条件でした。

エクセルでの管理はそろそろ限界...
そう感じている場合は一度ご相談ください!

お電話でご相談

お気軽にお電話でご相談ください。

導入方法やシステムについての詳細などについて、まずはお気軽にご相談ください。

TEL:03-5913-8622
(受付時間:10時〜18時まで(土日祝定休)

30日間無料トライアル

まずは無料でお試しください。

実際に操作してみて、自社の賃貸管理に合うかどうか試してみてください!

30日間のお試し利用をしてみる

詳細資料ダウンロード

システムについての資料をご準備しています。

詳しいシステムについての資料や帳票のサンプルをダウンロードできます。

詳しい資料をダウンロードする

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net