賃貸管理ソフトを通して実現したいこと・お届けしたい体験

私たちは「賃貸管理ソフトを販売したい」わけではありません。
賃貸管理ソフトを通して、エクセルでの賃貸管理では得られなかった「驚き」や「体験」をお届けしたいと思っています。

私たちは、
"賃貸管理ソフトを販売したい"わけではありません。

私たちは、賃貸管理ソフトを開発して運営・販売している会社です。
でも、本当にやりたいことは「単にシステムを販売すること」ではありません。
リドックスを通して、エクセルでの賃貸管理にはない「これは!!」という体験をお届けしたいと思っています。

自分自身が賃貸管理の現場で働いていたときに思っていたことが、クラウド不動産管理ソフトのリドックスに詰まっています。

賃貸管理ソフトの開発者よりコメント

クラウド型賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)のページをご覧いただいてありがとうございます。
不動産管理ソフトを開発・運営しているバンブーボーイ株式会社の高田です。

もともと私は都内の不動産管理会社に勤めていて、賃貸管理や空室募集の現場で揉まれながら経験を積んできました。

賃貸管理をやっていて強く思っていたことが、「降ってくる業務やクレームをいかに早く消化できるか」ということばかりでした。
当時は不動産管理業務に対して特に面白みも感じず、日々の業務に追われていたのが正直な振り返りです。

私が初めて「賃貸管理って面白いんだな!」と感じたのは、ある先輩と一緒に取り組んだ一つのプロジェクトでした。
内容は「駐車場の空き区画を埋める」という何の変哲も無いものでしたが、「少しの工夫を加えることで、楽して成果をあげられる」ということを初めて感じた仕事でした。

それ以来、「あらかじめ指定された方法」にどんな工夫をすれば、「早く」「楽に」「効果的な成果」をあげられるかについて考える習慣ができるようになりました。
そうすることによって、仕事も早く進むし、何よりやっていて楽しくなっていきました。

押し付けがましい話かもしれませんが、「ただ単に仕事をこなす」よりも「何か工夫できないかな」と思ってやったほうが楽しいと私は思っています。
そのために、私たちがリドックスを通してご提供したいことはこんなことです。

  • 単調で同じ繰り返しが続く事務作業や雑務が「パパッと!」できて、担当者がもっと楽にイキイキ働けるように
  • いろんな契約書類や帳票をサクッと作成できて、「おぉー、助かる!」という便利体験
  • 事務作業を自動化して、キャンペーンの企画やマーケティング、オーナー提案などの「楽しい仕事」に時間をもっと使えるような環境作り

リドックスを使ってもらえることでこんなことを思ってもらえたらと常に思っています。

少し極端な話をすれば、そんな体験をお届けできるのであれば「賃貸管理ソフトの販売」という形でなくてもいいと思っています。
今の私たちに「できること」が賃貸管理ソフトを通してなのでこういった形をとっていますが、本当はもっともっといろいろな形で皆様の賃貸管理をサポートさせていただきたいと思っています。

私の話が少し長くなってしまいましたが、クラウド型賃貸管理ソフトReDocSは、そんな私の思いをベースにして開発・運営を行っています。

「自分たちが本来やりたかったこと」
に充てる時間を増やすことができた

大きく時間と手間を取られてしまっていた
「家賃管理」や「帳票作成」にかかる作業を大幅短縮することができたので、
自分たちの強みや特色を活かしたサービスの追求を行える環境があります。

東京アセットテラス株式会社
賃貸管理ご担当者様

私たちが、
賃貸管理システムをご提供する上で"大切"にしていること

私たちがサービスをご提供する上で常に考えていることがあります。
そんな、クラウド型不動産管理ソフトReDocSが大切にしていることをご紹介させてください。

お客様目線でシステムを開発

常にお客様と同じ目線でサービスを提供したい

私たちは、「新機能の追加」や「機能改良」が得意や賃貸管理ソフトの開発会社です。
そんな中で大切にしているのが「本当にお客様のためになるか?」という部分です。

どうしても、システム開発者としては「高機能」や「最新」「最先端」という部分を追いかけてしまいがちです。
けれども、実際にご利用いただく不動産管理会社様にとっては「求めていない」部分であることもあります。

私たちは、それをご利用中のユーザー様から教えて頂いて気づきました。
頭でっかちなシステム開発会社ではなく、もっと身近な存在として、お客様と同じ目線でサービスの改良を追求していきたいと思っています。

「製品優先」ではなく「お客様優先」で機能を開発します

私たちは「後発」の賃貸管理ソフトです。

世の中には多くの賃貸管理ソフトや不動産管理システムが存在しています。
その中でも、私たちは「後発」の賃貸管理ソフトという立ち位置です。

もしかすると、一緒にご検討されている他社様の賃貸管理ソフトに比べたら、機能やできることが不足している部分があるかもしれません。

ただ、私たちには「追いつけ追い越せ」という強い意思を持っています。
これは自惚れかもしれませんが、私たちが一番皆様にとって「最適な体験をお届けできるようになれる!」と信じているからです。

後発だからなれる"必死さ"が私たちの強みです

後発ソフトとして謙虚な思いを持って
フィードバックを大切にします

真摯に素直に、皆様から教えてもらいながら開発しています。

私たちは「最適な体験をお届けしたい」と毎日のように機能改善に取り組んでいます。
けれど、同時に「社内だけでは足りていない」という自覚も持っています。

そのため、リドックスではご利用の不動産管理会社様からのフィードバックを非常に重要視しています。

「ご要望されている機能の本質的な悩みはなにか?」
「どうして今の機能ではご希望を満たせていないのか?」
「実際の現場での利用状況はどのようなものか?」

私たちにいただくフィードバックを素早く真摯に対応していくことが、システムの開発会社として大切にしているスタンスです。

皆様から頂けるご要望やフィードバックこそが
"私たちの財産"だと考えています


宅建協会の契約書をそのままご利用になれます。

全国の不動産管理会社様に選ばれている!
クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)

03-6869-4276

受付時間:10:00〜18:00(年末年始以外 受付可能!)

エクセルではそろそろ限界...
賃貸管理帳票出力をもっと簡単にしたい!
そんな時には、一度ご相談ください!
ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム TEL:03-6869-4276
MAIL:info@bambooboy.net