不動産管理ソフトを活用した家賃滞納を防ぐ賃貸管理術

ここでは、クラウド型賃貸管理ソフトReDocSを活用しての家賃滞納防止術についてご紹介していきます。

リドックスの口座振替機能を活用すれば圧倒的低価格で家賃滞納の削減が可能となります。

家賃管理や滞納者への対応でこんな悩みはありませんか?

家賃管理に対しての悩みは多く、入金項目の突合せやソフトへの登録が自動化すれば家賃管理がもっと楽になると思う

賃貸管理における定型業務(ルーチンワーク)の中でも、家賃管理と滞納督促に多くの時間と手間が取られてしまっている不動産管理会社様も多いのではないのでしょうか?

賃貸経営において家賃は重要な収入源であり、家賃滞納は空室と同じように早急に対応しなければならない問題でもあります。そのため、「賃貸管理を効率化する」と考えた場合、家賃管理をもっと便利に短時間で行いたいというニーズは非常に強く感じています。

しかし、エクセルやフリーソフトの家賃管理ソフトなどを使ってもかなりの部分で人の手による操作が必要となってしまい、重要で頻度の高い業務にもかかわらず、なかなか効率化するのが難しいとお悩みのご担当者様からの声をいただくことが多数あります。

私たちに寄せられる悩みも
家賃や滞納についてのご質問やご要望が大部分を占めています。

賃貸管理ソフトを使って解決したい現状の課題についてのグラフ

不動産管理会社における、現場の悩み

不動産管理会社経営者の悩み

不動産管理会社経営者様

会社も大きくなってきて管理物件も増えた!
でも、管理で手一杯になってきて自社の強みが活かし切れない...

会社の成長とともに、管理物件もどんどん受託できている。
でも、最近は賃貸管理の事務作業に時間や手が取られてしまって、オーナー提案やリーシングなどの業務に時間がうまく取れてない。

作業担当者様の悩み

作業担当者様

入金一覧を印刷して、契約者の消し込みをして、滞納者を特定して、、、
月末月初の家賃管理は常に時間との勝負...

膨大な量の入金履歴から契約者の入金項目を特定する。
次は、賃料がきちんと満額支払われているかの確認。それができたら、管理担当者がスムーズに滞納督促ができるように家賃管理表を作成しないと、、、
毎月決まってやることなのに、家賃管理の負担が大きすぎる。

システム担当者様の悩み

システム担当者様

なんとか業務を効率したい、けど、
エクセルやフリーソフトでは効率化できる範囲が限られている...

業務担当者や管理担当者が効率よく仕事ができるように、エクセルのアレンジや仕組み作りをしたいけど、目視と手作業による部分がどうしても多くなってしまう。
なんとか、業務の負担を軽減できるようにしたいけど、、、

賃貸管理ソフトReDocSの口座振替機能を活用すれば
家賃滞納リスクを減らし、業務時間を短縮することができます!

口座振替機能で家賃滞納を防止して、さらに業務時間も短縮できる
宅建協会の契約書をそのままご利用になれます。

全国の不動産管理会社様に選ばれている!
クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)

03-6869-4276

受付時間:10:00〜18:00(年末年始以外 受付可能!)

エクセルではそろそろ限界...
賃貸管理帳票出力をもっと簡単にしたい!
そんな時には、一度ご相談ください!

"口座振替"って実際にはどんな機能なの?

「口座振替」とは、毎月決まった日に利用者(契約者・賃借人)の銀行口座から自動的に家賃を引き落とすシステムです。

口座振替を活用することで、

  • 契約者様にとっては・・・
    →毎月、家賃振込に銀行やATMの手間も省けるし、支払い忘れによる督促を受けることも少なくなります。
  • 賃貸管理会社様にとっては・・・
    →支払い忘れによる家賃滞納件数の削減と振替結果の取込によって家賃管理の事務処理が簡単かつ短時間で行えるようになります。

上記の様に、契約者(賃借人)にとっても、不動産管理会社にとってもメリットのあるサービスとなります。

口座振替機能を活用すれば、
家賃管理の業務量が94%も削減できます。

※目安の作業時間となります。

口座振替サービスを活用すれば作業時間を大幅に短縮できます

"ファームバンキング機能"よりも"口座振替機能"をおすすめする理由

リドックスの導入を検討をご検討頂いているお客様から「自社で使っている家賃回収口座とソフトを連動させる機能はありますか?」といったご質問や、色々なソフトを検討し知識が豊富な方であれば「ファームバンキング機能はありますか?」「今後、ファームバンキング機能の開発予定はありますか?」という内容のご質問を多数頂いています。

現状としては、リドックスにファームバンキング機能は実装されていません。
しかし、それは私たちが「ファームバンキング」よりも「口座振替」の方がよりお客様にとってメリットが大きいと判断しているからです。

理由
1

家賃滞納防止に効果的-自動引落で支払い忘れなどの軽度の滞納を解消-

自社の銀行口座に繋ぎこみをして、インターネット上で入出金明細の参照や送金手続きのできるファームバンキング機能を活用することによって、賃貸管理を効率化したいという考えているご担当者様も多いのではないでしょうか?

しかし、お客様の本当のご要望が「ファームバンキングをしたい」ではなく「家賃の入金管理を自動化したい・作業時間を短縮したい」という場合は、「口座振替サービス」をご利用すればご要望を満たすことができます。

また、口座振替サービスとファームバンキングとの大きな違いは契約者の口座から自社の家賃口座に振替を行うことができる点であり、この機能によって「入金確認の自動化・短縮化」だけでなく、賃貸経営における大敵である「家賃滞納」を防止することができる様になります。

家賃滞納防止に効果的
理由
2

集金コストの大幅削減-作業時間の短縮と振込手数料負担減少-

作業時間の短縮

前述の通り、口座振替結果データをリドックスに取り込みを行うことで、これまでに多数の時間を費やしてきた家賃管理の業務時間を大幅に短縮することができ、作業担当者様の負担を軽減することができます。

振込手数料の減少

電算システムの口座振替サービスを活用した場合の1件あたりの口座振替処理料は100円(+税)となるため、銀行やATMで家賃を振り込んだ場合の振込手数料よりも低価格で家賃回収を行うことができます。

家賃滞納防止に効果的
理由
3

入居者様にとってもメリット-家賃支払いの手間を軽減できる-

口座振替サービスを活用することで賃貸管理会社のみならず、物件の入居者様にとっても毎月、振込処理を行わなくても家賃を入金することができます。
※ファームバンキングでは、送金や明細の参照はできても契約者の口座から家賃振替を行うことはできない場合があります。

また、上述の通り、1件あたりの口座振替処理料は100円(+税)であるため、振込手数料の負担軽減を入居者へ還元することもできます。

入居者様にとってもメリット

賃貸管理の現場からの目線

Bambooboy株式会社 代表取締役 高田 圭佑

賃貸管理において確実な家賃管理や迅速な滞納督促は、空室への入居者誘致と同じように賃貸経営の収入に関わる重要な位置付けの業務です。しかし、空室誘致に比べて家賃回収は「できて当たり前」の業務として見られることが多く、未入金の督促などは進んで行いたいと思う業務ではなかったりもします。

「この人は入金を忘れているだけだから、連絡しなくてもそのうち振り込んでくれるだろう。」
そう思いながらも、万が一の事態に備えて未入金の連絡をしなければならないのが管理担当者の辛いところだと思います。

そんな中で、口座振替の活用は「滞納が減る」「督促が減る」「事務作業が減る」と多数のメリットがあります。事務作業の短縮はもちろんですが、督促件数が減ることで心理的な負担の軽減にもつながります。ファームバンキングによる入出金項目の参照・取り込みでなく、口座振替によって「家賃を回収する」というところまで行うことで業務の効率化を実現できると考えています。

【代表者略歴】

都内の賃貸管理会社に新卒で入社。主に1都3県のアパートやマンションの賃貸管理やリーシング(テナント誘致)業務に従事しながら、不動産管理のイロハを現場実務から学ぶ。その後、賃貸管理会社から独立しBambooboy株式会社を設立しクラウド型賃貸管理ソフトReDocSをリリース。不動産管理会社での実務経験を活かして機能の開発やユーザーサポートに努めている。

クラウド賃貸管理ソフトReDocSの開発者 高田

宅建協会の契約書をそのままご利用になれます。

全国の不動産管理会社様に選ばれている!
クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)

03-6869-4276

受付時間:10:00〜18:00(年末年始以外 受付可能!)

エクセルではそろそろ限界...
賃貸管理帳票出力をもっと簡単にしたい!
そんな時には、一度ご相談ください!

リドックスと口座振替サービスの料金・価格

料金プラン表

ライトプラン

2,980円 / 月額
まずはここからスタート!
登録可能
戸数
100戸
登録可能
オーナー数
100人
データ
保持期間
無制限

ミドルプラン
選ばれてます!!

6,980円 / 月額
本格的に使いたい!
登録可能
戸数
500戸
登録可能
オーナー数
500人
データ
保持期間
無制限

アドバンスプラン

12,480円 / 月額
もっと使い倒したい!
登録可能
戸数
1,000戸
登録可能
オーナー数
1,000人
データ
保持期間
無制限

個別見積もり

個別お見積もり
自社の規模に合わせて
登録可能
戸数
1,000戸以上
登録可能
オーナー数
1,000戸以上
データ
保持期間
無制限

※ご利用は6ヶ月契約か1年契約となります。
※表示料金は全て税込の価格となっています。
※解約時に追加費用は一切かかりません。
※ご利用月額料金の支払いは、弊社銀行口座への振込となります。
※有料プランを利用の方は、アカウント作成後、ご登録メールアドレス宛に振込口座を通知致します。

初期費用・オプションサービス

初期登録料 【初回のみ】49,800円(税込)
※無料トライアル終了後、サービスの利用を継続する場合のみ発生します。
※初回導入時のみ必要です。(更新時不要)
初期データ登録代行
オプションサービス
20,000円(税込) / 100件毎
※現在、賃貸管理にご利用しているエクセルや契約書のPDFなどをご送付頂ければ、初期登録代行を行います。
※登録後の資料やデータは弊社にて適切に破棄させて頂きます。
書式(ひな形)カスタマイズ
オプションサービス
10,000円(税込) / 1書式
※契約書や重要事項説明書、更新合意書、解約合意書、募集図面(マイソク)などの書式や雛形をお客様がいつもご利用される書式にカスタマイズします。
※カスタマイズした書式は複数の物件でご利用頂くことができます。
MT LINK連携ネットバンキング
オプションサービス
登録初期費用:29,800円(税込)
月額:1,480円(ライトプラン)・1,980円(ミドルプラン)・2,480円(アドバンスプラン)(税込)

ネットバンキングと連携して、入金明細を取り込んで自動的に家賃の消し込みをシステムが行います。
※ネットバンキングをご利用いただける環境が必要です。
※Moneytreeのアカウント作成が必要です。(アカウント作成は無料)
クラウドストレージ(データ保管)
オプションサービス
登録初期費用:4,980円(税込)
月額:1,000円(10GBまで)・2,480円(100GBまで)・4,980円(500GBまで)(税込)

物件や契約者に関する書類や写真データを、対象に紐付けてクラウドサーバーへ保存します。
10GB以上も対応可能です。金額については、別途お問い合わせください。(1TBまで対応可能)
※1日1回のバックアップサービス付(無料)
口座振替連動
オプションサービス
登録初期費用:32,400円(税込)
月額:3,240円(税込) 引落手数料:108円(税込)/1件

※口座振替サービス利用料金は株式会社電算システムへの支払いとなります。
※現在、法人のお客様のみのご利用となります。

※初回登録料は必須です。(無料トライアル終了後、利用を継続する場合のみ必要となります。)
※初回登録料はどのプランでも同じ価格です。
※オプションサービスのご利用は任意です。

口座振替サービス利用料金
初期費用 収納業務受託代行基本契約金 30,000円
月次費用 月額基本料金 3,000円
口座振替処理料 / 件 100円
口座振替依頼書 / 冊(50部) 1,000円

※価格は全て税別です。
※口座振替依頼書の送料は500円/回(税別)となります。
※口座振替サービス利用料金は株式会社電算システムへの支払いとなります。


宅建協会の契約書をそのままご利用になれます。

全国の不動産管理会社様に選ばれている!
クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)

03-6869-4276

受付時間:10:00〜18:00(年末年始以外 受付可能!)

エクセルではそろそろ限界...
賃貸管理帳票出力をもっと簡単にしたい!
そんな時には、一度ご相談ください!

口座振替サービス導入の流れ

口座振替サービス導入の流れ

※ここからの説明は賃貸管理ソフト「リドックス」のアカウントを作成していることを前提としています。
※クラウド賃貸管理ソフトReDocSについてはその日からご利用になれます。

"お申し込み"から"契約"まで

口座振替サービスを利用するためには、まずユーザー様と口座振替サービスを提供している株式会社電算システム(以下、電算システム)との間でサービス利用契約を締結しなければなりません。

リドックスの利用申請フォームに必要事項を入力し内容を送信すれば、電算システムの担当者から提出が必要な書類についてのご案内があります。その案内内容に従って必要書類を電算システムに送付します。
取りまとめた引落資金を入金する口座の申請などもこの時に行うこととなります。

必要書類を電算システムに送付後、電算システムと提携会社(各金融機関)審査が行われます。
各社の審査が問題なく通過すれば、ユーザー様と電算システム間でサービス利用契約を締結し、口座振替の導入準備へ進むこととなります。

【必要書類】(下記の書類以外のその他書類のご提出を追加で依頼される場合がございます。)

  • サービスお申込書
  • 履歴事項全部証明書(登記簿謄本)
  • サービス資料※HPに記載があれば代用可 など

"導入準備"から"口座振替依頼書回収・送付"まで

電算システムとの審査や契約締結が完了したら、口座振替の導入準備に進みます。
各種マニュアルや口座振替依頼書発注書などが電算システムより送付され、契約締結後からサービスを利用開始することができます。

口座振替をご利用になる入居者様へ口座振替依頼書を送付・回収を進めていきます。
入居者様から回収した口座振替依頼書を電算システムに送付し、金融機関への登録処理を進めていきます。

また、併せて回収した口座振替依頼書の口座情報(引落銀行や口座番号など)や電算システムから通知される依頼者コードや引落資金を入金する口座の情報をリドックスに登録を行います。
ここで登録する口座情報などがリドックス内で入居者情報や賃料などの賃貸管理データと連動し、口座振替依頼データの加工・出力ができるようになります。

「金融機関への入居者様の口座振替依頼の登録」と「リドックスへの口座情報登録」が完了したら導入準備は完了です。

【必要書類】

  • 口座振替依頼書

"初回振り込み"について

ご設定の振替日を起算とした口座振替依頼書送付期限までにご提出いただいた分についてご請求いただけます。
なお、口座振替依頼書に不備があった場合については電算システムより返送致しますので、再度お客様へご案内ください。

口座振替依頼書運用フロー例

口座振替依頼書運用フロー例
振替日6日 振替日16日 振替日26日
口座振替依頼書送付スケジュール 前々月の20日まで 前々月の末日まで 前月の10日まで

口座振替サービスのデータや家賃の流れについて

口座振替機能で家賃滞納を防止して、さらに業務時間も短縮できる
①お申し込み時にお客様(入居者様)が事業者様(不動産管理会社様)に、口座振替依頼書を提出し、株式会社電算システムが提携会社(各金融機関)に依頼書を提出します。 ②事業者様(不動産管理会社様)が株式会社電算システムに、振替依頼データを送付します。
③株式会社電算システムが提携会社(各金融機関)に、振替依頼をおこないます。 ④各金融機関がお客様(入居者様)の指定口座から振替を行います。
⑤提携会社(各金融機関)が株式会社電算システムに、振替結果を通知します。 ⑥電算システムが事業者様に、振替結果を通知します。
⑦提携会社(各金融機関)が事業者様(不動産管理会社様)に振替金を振込みます。

リドックスと口座振替サービスの連動フローについて

家賃振替結果データを電算システムより、収納資金を提携会社より取りまとめてユーザー様へお渡し致します。
※提携会社は関西電力子会社で、電算システムの一部業務を代行しているパートナー企業です。

口座振替サービスのデータやお金の流れについて
請求データ送付日 振替日 振替結果報告 収納金の振り込み
口座振替スケジュール 振替日の8営業日前12時まで 6日・16日・26日より事前選択 振替日の4営業日後15時以降 振替日の7営業日後

宅建協会の契約書をそのままご利用になれます。

全国の不動産管理会社様に選ばれている!
クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)

03-6869-4276

受付時間:10:00〜18:00(年末年始以外 受付可能!)

エクセルではそろそろ限界...
賃貸管理帳票出力をもっと簡単にしたい!
そんな時には、一度ご相談ください!
ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム TEL:03-6869-4276
MAIL:info@bambooboy.net