手動バックアップ機能の追加でもっと安全に

無料から利用できるクラウド型賃貸管理ソフトReDocSの更新情報やプレスリリースです。

公開日:2015年10月08日

無料から利用できるクラウド賃貸管理ソフトのリドックスに新機能を追加
-手動バックアップ作成機能で登録したデータをより安全に保持-

簡単ですぐ使えて便利な賃貸管理ソフト

Bambooboy 株式会社(本社:東京都品川区)は、無料から利用できるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)がこれまで登録してきたデータの手動バックアップを可能となったことを発表致します。

今回の機能拡張によって、各ユーザー様自身でも、これまでに登録してきた情報のバックアップを作成して保管することができるようになりました。
これまでにも、システム側では常にバックアップを作成し保管していましたが、ユーザー様ご自身でもバックアップを作成して保管しておきたいというご要望から今回の新機能の実装を行いました。 また、今回の新機能の追加に伴って、システムプログラムの更新を行いシステムの高速化を図っています。

新サービスについての詳細

手動バックアップ機能

これまでにユーザーがリドックスに登録した物件・部屋・契約者・取引データをエクセルファイルとして作成し、一括でダウンロードすることができます。
この機能を活用することによって、ワンクリックでバックアップを作成することができるため、より効率的かつ、安全に賃貸データの保全を行うことが可能となりました。
今回の手動バックアップ機能をテストでご利用いただいていたユーザー様から「クラウド上だけでなく、手元にもデータを置いておけるのは助かる」という声を頂いており、登録データの保全性を高める一因となっています。

今後、リドックスはさらなる家賃管理の効率化や出力帳票の改善などのユーザビリティの向上に積極的に取り組んでまいります。
※手動バックアップ機能は2015年10月31日まですべてのユーザー様がご利用になれます。(以後は有料ユーザー様のみ)

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net