ReDocS、金融インフラサービス「MT LINK」との連携を開始

無料から利用できるクラウド型賃貸管理ソフトReDocSの更新情報やプレスリリースです。

公開日:2016年07月14日

クラウド賃貸管理ソフトのリドックスが「MT LINK」と連携
-明細データを取り込んで、家賃消し込みの自動化・短縮化が可能に-

Bambooboy 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高田圭佑)は、2016年7月14日(木)にマネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ポール チャップマン)が開発・提供する金融インフラサービス「MT LINK」と、当社のクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)によってサービス連携することをご報告します。

MTLINKとリドックスがサービス連携

MT LINKとの連携によって、リドックスの操作画面上から銀行の入出金明細を参照・取り込みを行うことができるようになりました。
今回の連携により、リドックス内のデータベースと入金明細データをシステムが自動的に照合を行い、家賃の入金消し込みを自動化することができるようになります。

これまで、目視と手作業で行っていた家賃の消し込み作業をリドックスが自動的に処理してくれるため、これまで大変だった家賃確認の作業時間を大きく短縮し、業務効率化を実現できます。

プレスリリース詳細

■金融インフラサービス「MT LINK」との連携

クラウド賃貸管理ソフトのリドックスがMT LINKと連携を行い、入出金管理機能を大幅に拡張することが可能となりました。

これまでの家賃の入金確認作業は、銀行口座を記帳、もしくは、ネットバンキングでの明細表示画面をプリントアウトした後に、目視と手作業で行っている会社様も多く、管理戸数が増えれば増えるほど、その作業負担は大きいものでした。

そんな、多くの不動産管理会社様や個人オーナー様の頭を悩ましてきた「家賃の入金確認」について、今回のサービス連携によって、入金作業の自動化を行うことができるようになります。

リドックスの操作画面上から、MT LINKを経由して、各金融口座の明細データを取得することが可能となり、その取り込んだ明細データをリドックスに登録している契約情報と連動させることで、家賃の消し込み作業をリドックスが行ってくれます。

これまで、負担の大きかった家賃の入金確認作業を自動化・短縮化することによって、担当者の負担軽減ととともに、作業の効率化によって、対応可能な管理戸数を増やすことが可能となります。

今後、リドックスはMT LINKの活用によって、家賃以外の入出金についての機能追加などを予定しており、賃貸管理業務の効率化に積極的に取り組んでまいります。

※新機能のリリースについては、7/19(火)を予定しております。
※MT LINKの利用には、ネットバンキングの登録が必要です。

【MT LINKについて】

MT LINKは、国内約2,400社以上の銀行口座(個人、法人)、クレジットカード、電子マネー、ポイントカードの金融データを一本のAPIにまとめ、既存のシステムとシームレスに接続します。会計業界を始め、IBMのBluemixと公式な連携以降は金融業界にも進出し、異なる様々な業界をつなげ、顧客に 新しい価値を提供する金融インフラプラットフォームです。連携会社は、みずほ銀行、弥生、大日本印刷、TKC、アックスコンサルティング、エヌエムシイ、 日本ビズアップになります。

【マネーツリー株式会社について】

2012年に、人々とお金のあり方を劇的に変えることをミッションに日本で起業。2013年より、銀行、カード、電子マネー、ポイント、証券を自動で一括 管理するPFMサービス「Moneytree」をサービス提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。

2015年より、金融インフラサービス「MT LINK」を提供し、弥生、TKCなどの大手会計会社、みずほ銀行のメガバンクなど合計11社以上に提供し、IBMのPaaS「Bluemix」に、初の 公式ファイナンスAPIとして連携。三大メガバンク系ファウンドから一斉に投資を受け、米MasterCardの公式パートナーとして選出される。日本国 内に限らず、大きくビジネスを変える、もっとも信頼されてるユニバーサルなプラットフォームを目指す。

■クラウド賃貸管理ソフトReDocS サービスの仕様について

サービス名:クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)
開発・運営:Bambooboy株式会社
サービスURL:https://theredocs.com

リドックスは、「簡単で、すぐ使えて、便利な」ソフトとしてご利用の皆様からご好評いただいているクラウド型の賃貸管理ソフトです。シンプルなデザインやパソコンが苦手な方でも使いこなせる操作性がリドックスが支持されている理由です。
リドックスを利用することで、業務効率を飛躍的に向上させ、時間や場所にとらわれない賃貸管理業務が可能となります。

料金:
登録可能戸数 1戸〜100戸まで 月額2,980円
登録可能戸数 101戸〜500戸まで 月額6,980円
登録可能戸数 501戸〜1,000戸まで 月額12,480円
※1000戸以上に対応したプランもございますので、お気軽にお問い合わせください。

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net