口座振替を活用して入居者の家賃振込み忘れを防止

賃貸管理の中でも大家さんや賃貸管理会社の担当者の悩みの種になりやすい家賃管理を口座振替サービスでサポートします。

口座振替サービスで毎月の家賃管理をもっと簡単に

口座振替サービスを活用すれば、家賃振込でよくある入居者の未払いや支払い忘れを防止して家賃回収率を向上させることができます。
また、引き落とし結果をリドックスに取り込むことができるので、消し込み作業や滞納者の特定をソフトが自動で行ってくれるため、
大変だった家賃管理にかかる業務時間を大幅に短縮することができます。

家賃管理に関する悩みを解決します

大家さんや賃貸管理会社様で家賃管理に悩んでいる方は多数いらっしゃいます。

賃貸管理において「空室対策」「家賃管理」「クレーム対応」のどれか、またはすべてに悩んでいる大家さんや不動産管理会社も多いと耳にします。その中でも家賃管理業務は、毎月必ず発生し、更にお金を扱う業務であり十分な注意が必要とされる事務作業であるため、家賃管理をもっと効率化して、簡単にしたいというご要望を多数いただいています。

  • 多数の取引の中から、家賃入金を特定するのが大変。
  • 通帳に記帳したあと、それをまたシステムに登録し直すのが大変。
  • 手入力に間違いがないか確認しないといけないから、月初作業の負担が大きい。
  • 家賃の支払い忘れが無くなれば、督促の手間も減らせるのに。
  • 入居者さんの口座から家賃を引き落として、その結果をシステムに連動できれば楽になるのに。

これらの家賃管理に関する悩みや課題は私たちが賃貸管理ソフトを開発するまでにヒアリングしてきた内容の一部です。この家賃管理業務をもっと効率よくできれば、パートの方に任せることができれば、管理戸数を増やしても対応していけるのにと考えてる賃貸管理会社様も多いようです。

そんな、家賃管理における悩みの解決方法の一つが賃貸管理ソフト口座振替サービスの連携です。

賃貸管理ソフトと口座振替サービスを連携させることで、家賃管理に関する悩みを解決します!

賃貸管理ソフトと口座振替サービスを使えば業務効率を大きく向上

リドックスでは、電算システムが提供している口座振替サービスと賃貸管理機能を連動させることで、これまで「入金項目の突き合わせ」や「入金者の特定」などにかかっていた時間を短縮することができるようになりました。また、連動するために特別な操作は必要なく、リドックスを利用する中で登録している賃貸管理データを活用することができるため、同じ登録内容を何度も入力するということはありません。

「通帳に記帳してから、多数の入出金項目から家賃入金部分を特定して、それをまたエクセルに入力して・・・」
リドックスと口座振替サービスを活用することでこれまで、頭を悩ましていた不動産管理ソフトへの登録や家賃の入金管理・消し込みなどの突き合わせが一気に効率化されます。

また、入居者さんの銀行口座から引き落とし指示をかけることができるため、家賃の振り込み忘れやうっかりミスなどといった軽度の家賃滞納を防止することもできます。アパートやマンションの入居者さんとしても、毎月の振り込みの手間が削減できるため、賃貸管理会社にとっても、入居者にとってもメリットのあるサービスです。

エクセルでの管理はそろそろ限界...
そう感じている場合は一度ご相談ください!

お電話でご相談

お気軽にお電話でご相談ください。

導入方法やシステムについての詳細などについて、まずはお気軽にご相談ください。

TEL:03-5913-8622
(受付時間:10時〜18時まで(土日祝定休)

30日間無料トライアル

まずは無料でお試しください。

実際に操作してみて、自社の賃貸管理に合うかどうか試してみてください!

30日間のお試し利用をしてみる

詳細資料ダウンロード

システムについての資料をご準備しています。

詳しいシステムについての資料や帳票のサンプルをダウンロードできます。

詳しい資料をダウンロードする

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net