一人でできる賃貸管理システムとは?

リドックスは機能の追加や出力できる契約書類を増やすとともに、誰にでも使いこなせるような賃貸管理システムの開発を目指しています。

賃貸管理システムとして目指しているカタチ

賃貸管理システムというと、
「操作に高度な技術が必要」「長い準備期間と大掛かりな導入準備」
といったイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?
リドックスは、自主管理されている大家さんからPCの操作に自信がない方でも使いこなせる賃貸管理システムを目指しています。

一人でできる賃貸管理システムとは?

賃貸管理をされている全ての方にご利用いただけるシステムとして

現在の賃貸管理システム業界を見ると、冒頭に記載したような、いわゆる「プロ向け」の賃貸管理システムが流通しているシステムの大半を占めているように思います。そういったプロ向けの賃貸管理システムが求められていることは事実としてあります。
しかし、もっと気軽に、もっと簡単に利用できるような賃貸管理システムも同じように求められている。という思いからリドックスは開発されました。
賃貸管理をされている全ての方が専門の賃貸管理システムを利用して、単純な事務作業を効率化し、より良い賃貸管理サービスを行えるようにという思いが私たちの理念としてあります。

「同じような単純作業の繰り返し」「複雑で使いにくいシステムの利用」などによって、本来時間を割いていきたい業務に集中できなかったり、モチベーションが上がらなかったりするような現状を、賃貸管理システムを通してサポートし、そんな状況の解決のお手伝いをしていくことがリドックスの役割です。

機能の多さだけでなく、使いこなせる賃貸管理システムとして

リドックスが掲げる「一人でできる賃貸管理システム」。これは、システム化によって賃貸管理業務を効率化し、これまで複数人でやらないと終わらなかった仕事を「一人でできる」ようにするという意味が一つあります。
そして、もう一つの意味が、「一人で使いこなせる賃貸管理システム」というものです。

「システムの導入のために長時間の初期教育が必要」「何ページもある利用マニュアルを何度も読まないとわからない」「使いこなすのに何ヶ月も必要」これでは、賃貸管理システムを導入するメリットを高めていくことは難しくなってきます。

「マニュアルを見なくてもなんとなくわかる」「1週間使ってみれば大体の機能は網羅できる」「パソコンの操作に自信がない方でもすぐに馴れる」リドックスはそんな賃貸管理システムを目指しています。
どんどん、機能を追加し出力できる契約書類や帳票を増やしていくことは賃貸管理システムの開発においては重要なポイントの一つです。しかし、どんな高機能なものであっても、実際にご利用いただく大家さんや不動産管理会社様が使いこなせるものでなければ何の意味もなさないと考えています。

そのため、リドックスでは「一人でできる賃貸管理システム」として、導入される管理戸数などの規模の大きさに対応していくだけでなく、実際に操作することになるご担当者様にとって、ストレスなく使いこなせるシステムとして、機能の開発や利便性の向上に努めていくという思いをもって取り組んでいます。

エクセルでの管理はそろそろ限界...
そう感じている場合は一度ご相談ください!

お電話でご相談

お気軽にお電話でご相談ください。

導入方法やシステムについての詳細などについて、まずはお気軽にご相談ください。

TEL:03-5913-8622
(受付時間:10時〜18時まで(土日祝定休)

30日間無料トライアル

まずは無料でお試しください。

実際に操作してみて、自社の賃貸管理に合うかどうか試してみてください!

30日間のお試し利用をしてみる

詳細資料ダウンロード

システムについての資料をご準備しています。

詳しいシステムについての資料や帳票のサンプルをダウンロードできます。

詳しい資料をダウンロードする

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net