口座振替サービスの詳細や運用フロー

口座振替サービスの概要や引落スケジュールなどの詳細についてご説明していきます。

導入の流れ

口座振替サービス導入の流れ

※ここからの説明は賃貸管理ソフト「リドックス」のアカウントを作成していることを前提としています。

"お申し込み"から"契約"まで

口座振替サービスを利用するためには、まずユーザー様と口座振替サービスを提供している株式会社電算システム(以下、電算システム)との間でサービス利用契約を締結しなければなりません。

リドックスの利用申請フォームに必要事項を入力し内容を送信すれば、電算システムの担当者から提出が必要な書類についてのご案内があります。その案内内容に従って必要書類を電算システムに送付します。
取りまとめた引落資金を入金する口座の申請などもこの時に行うこととなります。

必要書類を電算システムに送付後、電算システムと提携会社(各金融機関)審査が行われます。
各社の審査が問題なく通過すれば、ユーザー様と電算システム間でサービス利用契約を締結し、口座振替の導入準備へ進むこととなります。

【必要書類】(下記の書類以外のその他書類のご提出を追加で依頼される場合がございます。)

"導入準備"から"口座振替依頼書回収・送付"まで

電算システムとの審査や契約締結が完了したら、口座振替の導入準備に進みます。
各種マニュアルや口座振替依頼書発注書などが電算システムより送付され、契約締結後からサービスを利用開始することができます。

口座振替をご利用になる入居者様へ口座振替依頼書を送付・回収を進めていきます。
入居者様から回収した口座振替依頼書を電算システムに送付し、金融機関への登録処理を進めていきます。

また、併せて回収した口座振替依頼書の口座情報(引落銀行や口座番号など)や電算システムから通知される依頼者コードや引落資金を入金する口座の情報をリドックスに登録を行います。
ここで登録する口座情報などがリドックス内で入居者情報や賃料などの賃貸管理データと連動し、口座振替依頼データの加工・出力ができるようになります。

「金融機関への入居者様の口座振替依頼の登録」と「リドックスへの口座情報登録」が完了したら導入準備は完了です。

【必要書類】

"初回振り込み"について

ご設定の振替日を起算とした口座振替依頼書送付期限までにご提出いただいた分についてご請求いただけます。
なお、口座振替依頼書に不備があった場合については電算システムより返送致しますので、再度お客様へご案内ください。

口座振替依頼書運用フロー例

口座振替依頼書運用フロー例
振替日6日 振替日16日 振替日26日
口座振替依頼書送付スケジュール 前々月の20日まで 前々月の末日まで 前月の10日まで

口座振替サービスのデータや家賃の流れについて

家賃振替結果データを電算システムより、収納資金を提携会社より取りまとめてユーザー様へお渡し致します。
※提携会社は関西電力子会社で、電算システムの一部業務を代行しているパートナー企業です。

口座振替サービスのデータやお金の流れについて
請求データ送付日 振替日 振替結果報告 収納金の振り込み
口座振替スケジュール 振替日の8営業日前12時まで 6日・16日・26日より事前選択 振替日の4営業日後15時以降 振替日の7営業日後

賃貸管理や不動産ニュースをお届け!!「ReDocS無料メルマガ」の登録はこちらから

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net