無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)がWebサイトのリニューアルと機能の追加を発表

無料から利用できるクラウド型賃貸管理ソフトReDocSの更新情報やプレスリリースです。

公開日:2015年01月13日

無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)がWebサイトのリニューアルと機能の追加を発表

ReDocS(リドックス)ブログ

無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)を運営するBambooboy 株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役 高田 圭佑)は13日にWebサイトをリニューアルしました。
このたびのリニューアルでは、フラットデザインを採用し、管理画面のトップ画面から「更新」「解約」「滞納」の対応が必要なテナントが一目で分かるようにデザインを一新しました。
また、インポート機能の強化やReDocSが低価格でサービスを提供できる理由などのコンテンツも追加されています。

■主なリニューアルポイント
1.「更新」「解約」「滞納」の対応が必要なテナントの件数が一目で分かるようになりました。
従来は対応案件一覧という別ページにて件数の表示がされていましたが、多くのユーザー様からログインした最初のページで対応が必要なテナントの件数が把握できるようにしてほしいというご要望に答える形で管理トップページのデザインをリニューアル。
より直感的に現在の不動産管理状況がわかるようになりました。

2.インポート機能の強化
インポート機能へ新たに「テナントデータ」のインポート機能を実装しました。これで、CSV形式のファイルを作成すればテナントデータを一括で登録することが可能となりました。
導入の際に、1テナントずつ登録するのでは導入コストが高い状況でしたがインポート機能の強化によって、導入にかかるコストを抑えることに成功しています。

3.ReDocSが低価格でサービスを提供できる理由
お客様からのお問い合わせで、「どうしてこんな価格で提供できるのか」や「安すぎるのではないか」というご質問を多数頂いていました。
そのご質問にお答えする形で、弊社が低価格でReDocSをご提供できる確かな理由をご説明するページを新たに作成致しました。

今後、ReDocSはレポートのエクセルへの出力、案内や合意書のカスタマイズ機能など賃貸管理機能の改善やユーザビリティの向上に積極的に取り組んでまいります。

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net