無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)が「物件募集機能」と「各種契約書類の出力機能」を追加

無料から利用できるクラウド型賃貸管理ソフトReDocSの更新情報やプレスリリースです。

公開日:2015年02月18日

無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)が「物件募集機能」と「各種契約書類の出力機能」を追加

物件募集機能の追加

無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)を運営するBambooboy 株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役 高田 圭佑)は18日にサービスの新機能をリリースしました。

今回、新しく実装された機能は「物件募集機能」と「各種契約書類の出力機能」です。
各ユーザーごとに物件の募集ページを作成することができ、登録している管理物件の募集を行うことができるようになりました。
また、契約に必要な「賃貸借契約書」や「重要事項説明書」「入居計算書」といった各種書類を登録データと連動させて出力できるようになっています。

■新機能についての詳細
1.物件募集機能
これまでのテナントの契約情報や家賃の入金状況などの「賃貸管理機能」に加えて、空室の募集を行うことができる「物件募集機能」が追加されました。事業所情報や物件情報、募集条件をサービス内のフォームに従って入力するだけで、各ユーザーごとに募集のページを作成することができます。募集ページの作成にあたっては、ウェブサイトの制作の知識は全く不要であり、誰でもかんたんに物件の募集ページを無料で活用することができます。

2.各種契約書類の出力機能
賃貸借契約の締結に必要な「賃貸借契約書」「重要事項説明書」「紛争防止条例に基づく説明書」「入居計算書」「取引台帳」といった書類の出力機能が追加されました。
サービス内で入力されたデータが連動し書類が作成されるため、一つ一つファイルをコピーして項目を入力するといった手間を大幅に削減することが可能と成っています。また、各種書類の雛形のカスタマイズにも対応しており、各物件ごとに異なるフォーマットであっても対応できるようになりました。

今後、ReDocSは賃貸管理機能の改善や募集機能の強化などのユーザビリティの向上に積極的に取り組んでまいります。

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net