無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)が業界初となる「賃貸管理業務代行」サービスをリリース。

無料から利用できるクラウド型賃貸管理ソフトReDocSの更新情報やプレスリリースです。

公開日:2015年04月22日

無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)が業界初となる「賃貸管理業務代行」サービスをリリース

無料から利用ができるクラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)を運営するBambooboy 株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役 高田 圭佑)は4月22日に新サービスをリリースしました。

今回、新しくリリースするサービスは、賃貸管理業務の一部を代行するサービスです。
毎月月初に、有料サポート会員のユーザー様の管理物件で家賃の未入金が発生しているご入居者様へ入金案内の1コールの架電代行や契約更新の案内期日を迎えたご入居者様へ更新案内書の送付代行といった業務を行います。
自主管理されている個人オーナー様や、営業活動に注力していきたい不動産管理会社様などに対して、手間かかる作業を代行させていただくことで、賃貸管理業務の効率化を提供することが目的。
「誰かにやってほしいけど、誰かを雇うまでではない。」
そんなユーザー様のお悩みをリドックスで解決できればと考えています。

新サービスについての詳細

■家賃未入金督促代行
毎月、月初から3営業日後から、家賃登録がされていないご入居者様へ弊社担当者よりお電話をかけさせて頂き、家賃入金についてのご案内を代行致します。目安として月初から7営業日以内で、未入金となっている全てのご入居者様へご連絡致します。
※未入金に対してのご連絡となりますので、滞納の解消をお約束するものではありません。

■更新案内書送付代行
ReDocSに登録されている契約情報から、更新の案内が必要なご入居者様への更新についてのご案内の郵送業務を代行致します。
更新案内の送付時期はご入居社様の賃貸借契約終了から解約予告に2ヶ月の猶予をもってお送りします。
弊社では毎日システムをチェック致しておりますので、更新案内の送付漏れを防ぎ、ユーザー様の業務負担を軽減致します。

他にも、今回のシステムアップデートで「募集情報の管理機能の強化」や「家賃一括登録」などシステムの利便性を高める機能更新を行っています。

今後、ReDocSは出力帳票の改善や募集機能の強化などのユーザビリティの向上に積極的に取り組んでまいります。

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net