口座振替機能で家賃管理を自動化しよう!

できるだけ作業に人の手を入れないようにしたい!可能な限り自動化したい!
もっと家賃管理を簡単にしたいという不動産管理会社様に口座振替サービスをご紹介致します。

もっと、作業の自動化にこだわりたい方へ

業務効率を上げるためには、システムにできるところはシステムで行うということです。
口座振替機能を活用すれば、家賃管理の引落しや消し込み、ソフトへの登録を自動化することができます。

口座振替機能を活用すれば、家賃管理はほぼ自動化することができます。
宅建協会の契約書をそのままご利用になれます。

全国の不動産管理会社様に選ばれている!
クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)

03-6869-4276

受付時間:10時〜18時まで(土日定休)

エクセルではそろそろ限界...
賃貸管理帳票出力をもっと簡単にしたい!
そんな時には、一度ご相談ください!

"口座振替"って実際にはどんな機能なの?

「口座振替」とは、毎月決まった日に利用者(契約者・賃借人)の銀行口座から自動的に家賃を引き落とすシステムです。

口座振替を活用することで、

  • 契約者様にとっては・・・
    →毎月、家賃振込に銀行やATMの手間も省けるし、支払い忘れによる督促を受けることも少なくなります。
  • 賃貸管理会社様にとっては・・・
    →支払い忘れによる家賃滞納件数の削減と振替結果の取込によって家賃管理の事務処理が簡単かつ短時間で行えるようになります。

上記の様に、契約者(賃借人)にとっても、不動産管理会社にとってもメリットのあるサービスとなります。

口座振替機能を活用すれば、
家賃管理の業務量が94%も削減できます。

※目安の作業時間となります。

口座振替サービスを活用すれば作業時間を大幅に短縮できます

私たちが"口座振替機能"をおすすめする理由

リドックスでは、家賃管理の方法として「口座振替の導入」をおすすめしています。口座振替を導入することによって、「家賃滞納の防止」と「家賃入金確認の自動化・短縮化」を実現することが可能です。

※オプションサービスとしてファームバンキング(ネットバンキング連携)のサービスをご提供しています。ネットバンキングと連携して家賃を自動で消し込むこともリドックスでは可能です。
「ファームバンキング」も「口座振替」もどちらもそれぞれのメリットや特徴があるため、各不動産管理会社様の業務フローにあった機能をご検討頂ければ幸いです。

理由
1

家賃滞納防止に効果的-自動引落で支払い忘れなどの軽度の滞納を解消-

自社の銀行口座に繋ぎこみをして、インターネット上で入出金明細の参照や送金手続きのできるファームバンキング機能を活用することによって、賃貸管理を効率化したいという考えているご担当者様も多いのではないでしょうか?

しかし、お客様の本当のご要望が「ファームバンキングをしたい」ではなく「家賃の入金管理を自動化したい・作業時間を短縮したい」という場合は、「口座振替サービス」をご利用すればご要望を満たすことができます。

また、口座振替サービスとファームバンキングとの大きな違いは契約者の口座から自社の家賃口座に振替を行うことができる点であり、この機能によって「入金確認の自動化・短縮化」だけでなく、賃貸経営における大敵である「家賃滞納」を防止することができる様になります。

家賃滞納防止に効果的
理由
2

集金コストの大幅削減-作業時間の短縮と振込手数料負担減少-

作業時間の短縮

前述の通り、口座振替結果データをリドックスに取り込みを行うことで、これまでに多数の時間を費やしてきた家賃管理の業務時間を大幅に短縮することができ、作業担当者様の負担を軽減することができます。

振込手数料の減少

電算システムの口座振替サービスを活用した場合の1件あたりの口座振替処理料は100円(+税)となるため、銀行やATMで家賃を振り込んだ場合の振込手数料よりも低価格で家賃回収を行うことができます。

家賃滞納防止に効果的
理由
3

入居者様にとってもメリット-家賃支払いの手間を軽減できる-

口座振替サービスを活用することで賃貸管理会社のみならず、物件の入居者様にとっても毎月、振込処理を行わなくても家賃を入金することができます。
※ファームバンキングでは、送金や明細の参照はできても契約者の口座から家賃振替を行うことはできない場合があります。

また、上述の通り、1件あたりの口座振替処理料は100円(+税)であるため、振込手数料の負担軽減を入居者へ還元することもできます。

入居者様にとってもメリット

賃貸管理の現場からの目線

Bambooboy株式会社 代表取締役 高田 圭佑

賃貸管理において確実な家賃管理や迅速な滞納督促は、空室への入居者誘致と同じように賃貸経営の収入に関わる重要な位置付けの業務です。しかし、空室誘致に比べて家賃回収は「できて当たり前」の業務として見られることが多く、未入金の督促などは進んで行いたいと思う業務ではなかったりもします。

「この人は入金を忘れているだけだから、連絡しなくてもそのうち振り込んでくれるだろう。」
そう思いながらも、万が一の事態に備えて未入金の連絡をしなければならないのが管理担当者の辛いところだと思います。

そんな中で、口座振替の活用は「滞納が減る」「督促が減る」「事務作業が減る」と多数のメリットがあります。事務作業の短縮はもちろんですが、督促件数が減ることで心理的な負担の軽減にもつながります。ファームバンキングによる入出金項目の参照・取り込みでなく、口座振替によって「家賃を回収する」というところまで行うことで業務の効率化を実現できると考えています。

【代表者略歴】

都内の賃貸管理会社に新卒で入社。主に1都3県のアパートやマンションの賃貸管理やリーシング(テナント誘致)業務に従事しながら、不動産管理のイロハを現場実務から学ぶ。その後、賃貸管理会社から独立しBambooboy株式会社を設立しクラウド型賃貸管理ソフトReDocSをリリース。不動産管理会社での実務経験を活かして機能の開発やユーザーサポートに努めている。

クラウド賃貸管理ソフトReDocSの開発者 高田

宅建協会の契約書をそのままご利用になれます。

全国の不動産管理会社様に選ばれている!
クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)

03-6869-4276

受付時間:10時〜18時まで(土日定休)

エクセルではそろそろ限界...
賃貸管理帳票出力をもっと簡単にしたい!
そんな時には、一度ご相談ください!
ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム TEL:03-6869-4276
MAIL:info@bambooboy.net