物件のWeb担当者がまず狙うべきキーワードは”管理物件名”だ!

「不動産業界」でのSEOについて、自分の物件にどうやってWEB集客するかという部分について解説しています。

まずは、管理している物件名から狙っていこう
オーナーからの相談

管理会社としても、賃貸ポータルサイトに頼らずに自分たちのHPから集客をしたいと思っています!

でも、僕たちはなかなかウェブとかネットのことなどは苦手で右も左もわからないというような状況なんです。
PCなどが苦手でも、HPからお客さんを集客することってできるのでしょうか?

以前の記事でSEOの基礎情報、つまり検索結果で上位表示されるのはどのようなWEBページなのかという部分について説明していきました。前回は「SEOとは??」という一般論的な部分の解説でしたが、今回は「不動産業界」でのSEOについて、自分の物件にどうやってWEB集客するかという部分について解説していきたいと思います。

どのキーワードで上位表示を狙っていくか

WEBからの集客で基本的にもっとも多い流入経路はグーグルの検索結果から自分のWEBサイトにアクセスされることです。つまり、何かの「キーワード」の検索結果で自分のWEBサイトがヒットしたからお客さんがWEBサイトに来てくれるとも言い換えることができます。

したがって、お客さんがどのような「キーワード」をグーグルの検索窓に入れて検索した時に上位表示させたいのかということを狙っていく必要があります。

賃貸の場合、「地域名 不動産」や「地域名 物件」「地域名 賃貸」などのキーワードで物件を探す人が多いと考えられます。しかし、これらのキーワードは競合となるWEBサイト(suumoやHOME’Sなどの不動産ポータルサイトや該当エリアに注力している客付け業者のサイト)がひきめしあっており、ここに参入して勝っていくことは大きなコスト(費用や労力)をかけていく必要がでてきます。

では、これからWEB集客に力を入れる人や現在集客に困っている人は打つ手がないのかというとそんなことはありません。しっかりと「コンテンツ」を充実させればグーグルに評価されるようになっているので作戦を立てて、時間と労力をかけてあげれば結果はでてくるはずです。

その作戦についてここから考えていきましょう。

賃貸管理における「コンテンツ」とは??

「SEOにおいて重要なのはコンテンツ」と前回のブログで説明したように、いかに質の高いコンテンツをターゲットに対して発信できるのかという部分がキモとなってきます。質の高いコンテンツとは「有益な情報」や「オリジナリティ(独自性)のある情報」が提供されてるWEBサイトやページを指します。では、賃貸管理においてお客さんに提供できる「コンテンツ」と言えるものはなんでしょうか??

それは、自社(自己)で管理している「管理物件」についてです。

自社(個人)で管理している物件については、管理している人がもっとも濃い情報を持っているはずであり、コンテンツの種となるモノも豊富に抱えています。また、「物件名」でのキーワードはスモールワードといって、検索される絶対数が少ないため先ほど例で挙げた「地域名 不動産」といったキーワードに比べて競合が少ないということも考えられます。

つまり、「管理している物件名」で検索された時に上位表示を狙っていくことを最初の目標とします。

管理物件名で検索する人はどんな人だろう??

部屋探しをしている時にいきなり「物件名」で検索しながら物件を探す人はほとんどいないでしょう。おそらく、物件名で検索をかける人というのは他の不動産会社などで一度「紹介されたor内覧したことがある」お客さんであることが考えられます。

「物件を見に行ったけど、他の人の評判はどうだろう??」や「他に安くで出している不動産会社はあるかな??」といった気持ちで物件名で検索するのではないでしょうか?

その時にみなさんのWEBサイトが上位に表示されていて、他のところでは手に入らなかった情報が手に入れば「一度問い合わせてみようかな??」と考えてもらえる可能性が高まってきます。

では、どのような情報をお客さんに提供すればいいのかという具体的な部分について考えていきましょう。

物件について

その物件については、管理されている人が他の不動産仲介業者の方よりも知っていることは多いはずです。また、客付け業者では知り得ない情報も持っているはずです。

「物件情報」といえば、設備や間取りといった情報だけではありません。例えば、「物件の清掃や管理体制はどうなっているのか」「その物件の歴史」「どのような管理を心がけているのか」「どんな人に入居してほしいのか」「管理担当者のプロフィール」といったことも大切な「物件情報」の一つです。また、これらの情報は実際に管理をしている人でないとわからない部分でもあるため、あなたのサイトだけのオリジナルの情報となります。

口コミ情報

なにかの購入を検討する際に他のひとの意見、つまり「口コミ」はその購入検討者の意思決定において大きなウエイトを占める一つであります。「マンションノート」などの口コミサイトの需要が大きいことからも「口コミ」を活用することは効果がある施策であると考えられます。

管理している物件であれば、入居者の方にアンケートなどの形で口コミ情報を入手することも可能ではないかと思います。もちろん、良い意見だけでなく、クレームを受けることとなる可能性もありますが、それをうまく改善し満足してもらえたのであれば、その経緯をWEBサイトに掲載すれば「真摯な対応をしてくる物件」というイメージアップだけでなく、あなたのサイトでしか手に入れられない情報となります。

レイアウトの提供

物件を探しているなかで家具のレイアウトを考えるということは、必ず考えるポイントの一つです。また、管理物件の間取りに「レイアウトが想像できない」といった弱点がある場合などはこちらから、参考レイアウトを提供することは弱点の補強にもつながります。

募集している部屋のレイアウトを間取り図にいれていくつかのパターンを提供してあげたり、入居者の方に協力を依頼して、実際の間取りや写真、こだわりのポイントなどをインタビューさせていただければ、物件を検討しているひとにとっては有意義な情報となります。

管理物件だから価値があること

ここまで具体例を挙げていきましたが、どれもなかなか労力のかかることとなっています。しかし、これは自社(自己)で管理しているからこそできることであり、効果があることでもあります。

他の客付け不動産業者がここまでするかといえば絶対にしません。なぜなら、彼らはその労力を行ったとしても「その物件を仲介できるかわからない」「募集が終了したら終わり」ということもあるため、こういった長期的な施策を行う動機はありません。

しかし、管理物件であれば募集の部屋がなかったとしても「管理物件の紹介ページ」としてそのページを活かし続けることができるため、決して無駄になることはありません。作成した物件のページは良質なコンテンツとしてストックされ、WEBサイト全体の価値を高めてくれることに役立ってくれます。

そして、そういったページがどんどん増えていけば「管理物件名」以外の「賃貸」といったキーワードでも、上位表示されているサイトとも競合していくことが可能となってくるはずです。

管理をしている自分たちにとっては「当たり前の情報」だからお客さんにとっても必要なものではないと思うことがたくさんあると思います。でも、その当たり前の情報ほど自分たちしか知らない情報であったり、実はお客さんが欲しかった情報であることもあります。そういった情報をうまくWEBページに掲載していけば「質の高いコンテンツ」を生み出すことができると思います。

この記事は「クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)」が運営しています。
私たちは、「不動産管理ソフトを活用することで解決できる課題」だけでなく「不動産管理に関わる全ての悩み」を対象として様々なことをお伝えしていきます。

関連度の高いおすすめ記事

物件のWeb担当者がまず狙うべきキーワードは”管理物件名”だ!

システム全般

物件のWeb担当者がまず狙うべきキーワードは”管理物件名”だ!

「不動産業界」でのSEOについて、自分の物件にどうやってWEB集客するかという部分について解説しています。

賃貸募集のWeb担当者は抑えておきたい!SEOの基礎知識

システム全般

賃貸募集のWeb担当者は抑えておきたい!SEOの基礎知識

自社のウェブサイト(HP)を上位表示させるために知っておきたいSEOの基本知識について解説しています。

【不動産管理会社向け】失敗しない自社ホームページの持ち方

システム全般

【不動産管理会社向け】失敗しない自社ホームページの持ち方

不動産管理会社における、正しいホームページの活用方法を解説し、「なぜ自社でホームページを持つべきなのか?」をご説明します。

失敗事例に学ぶ。賃貸管理システム導入の際に気をつけたいポイント

システム全般

失敗事例に学ぶ。賃貸管理システム導入の際に気をつけたいポイント

システム導入を検討している方に向けて、賃貸管理ソフトを導入するにあたって注意するポイントをご紹介しています。

エクセルでの管理はそろそろ限界...
そう感じている場合は一度ご相談ください!

お電話でご相談

お気軽にお電話でご相談ください。

導入方法やシステムについての詳細などについて、まずはお気軽にご相談ください。

TEL:0422-27-1638
(受付時間:10時〜18時まで(水土日祝休)

30日間無料トライアル

まずは無料でお試しください。

実際に操作してみて、自社の賃貸管理に合うかどうか試してみてください!

30日間のお試し利用をしてみる

詳細資料ダウンロード

システムについての資料をご準備しています。

詳しいシステムについての資料や帳票のサンプルをダウンロードできます。

詳しい資料をダウンロードする

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:0422-27-1638
MAIL:info@bambooboy.net