【導入事例】これから賃貸管理を始めるならこのソフトひとつで十分だと思います

クラウド型賃貸管理ソフトのリドックスを実際にご利用いただいているお客様からの声を紹介しています。

最初は「安かろう悪かろう」かなと不安でしたが、そんな不安を一掃するほど今では重宝しています。

東京都 株式会社Earth Revo / イールームリサーチ
不動産のプロフェッショナルだから分かる目線で、お客様の立場に立った最適な条件をご提案させて頂きます。 株式会社 Earth Revo

「社内での情報共有をなんとかしたい!」
そう思ったのが賃貸管理ソフトを導入のきっかけでした。

当社がクラウド型賃貸管理ソフトのリドックスを導入したのは、1年ほど前(2015年4月頃)からになります。リドックスを導入するまでは、エクセルを使って管理物件や契約者情報・家賃入金情報などの賃貸管理業務を行っていました。

私たちがエクセルを使っていた頃、特にストレスだったのが、入居者様からのお問い合わせやクレーム対応に関する内容をうまく社内で共有できていなかったことです。

エクセルだと他の人がファイルを開いていたら自分は作業をすることができず、その人の入力が終わるのを待つ時間が必要だったり、とりあえず自分のパソコンに保存しておいたファイルを社内サーバーにアップするのを忘れてうまく情報共有できなかったりといったことが発生してしまっていました。
そのため、担当でない物件情報や顧客対応の履歴などをすぐに把握することが難しく、エクセルに対する不満が日に日に増していくような状況でした。
そういった社内でうまく情報共有を行うためにはエクセルではそろそろ限界が近づいていることを感じたのをきっかけに賃貸管理のソフトを探し始めました。

しかし、実際に賃貸管理ソフトを調べてみると、多くのソフトが導入の費用だけで数百万円、ランニングの費用でも数万円という費用が掛かってしまい、なかなか代表(角名 達矢氏 写真左)からもOKがおりませんでした。

そんな時にインターネットで「リドックス」を見つけました。
とにかく第一印象は「安い」でした!他の管理ソフトを見たあとだったので、導入費用や月額の料金にびっくりしたことを覚えています。
正直なところ、実際に操作してみるまでは、他の不動産管理ソフトに比べたら機能的には落ちる「安かろう悪かろう」なソフトなんじゃないかなとも思っていました。

値段の安さに目が行きがちですが、賃貸管理に必要な機能が充実したソフトだと感じています。

リドックスを導入したことによって、「社内での情報共有」が大幅に改善された実感があります。
例えば、「共用部の廊下の電球が切れた」というお問い合わせがあったら、電話受付をした人がリドックスに登録しておけば、リアルタイムで情報が更新されます。何か発生したらリドックスに登録するということを社内ルール化しておけば、登録の漏れもなくすことができます。
また、リドックスでは対応が完了していない件数が「対応未完了数」としてログインした最初の画面に出てきて、そこからすぐに対象案件を確認することができるので、非常に重宝しています。

クレームなどの対応履歴も登録可能

対応履歴には写真などの画像データもアップロードできるので、「対応完了前」と「対応完了後」といった形で対応履歴を登録しています。
エクセルで不動産管理をしていた時に比べて社内での情報共有にかかるストレスは大きく軽減できたと感じています。
欲をいえばアップロードできる写真の数を増やしてもらえれば嬉しいです(笑)

画像のアップロードもできます

最初は意識していなかった部分なのですが「クラウド型」のソフトを選んで本当に正解だったと思います。もしも、「インストール型」のソフトだったらインストールしたパソコンでしか見れなかったり、外出先からはアクセスできなかったりするので、もしかすると自分たちの悩みは解決できなかったかもしれなかったなと思っています。

導入当初は「安かろう悪かろう」なシステムなんじゃないかと不安に思っていましたが、実際に使ってみてそんな考えは吹き飛ばされました。
これから賃貸管理を始める人や創業したばかりの人、マンションやアパートといった居住用の物件管理がメインという管理会社さんや個人オーナーさんにとっては「リドックスで管理業務の大半はカバーできる」と思えるくらい便利なソフトです。

まだまだ、細かい改善点はあると思いますが、どんどん機能も追加されていっているので、ただ安いだけのソフトなんて言われることはないんじゃないかなと感じています。

クラウド型賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)にこれから期待していきたいこと。

これから追加を期待している機能としては、当社は居住用以外の事業用の物件の管理も多いので、事業用物件への対応をもっと頑張って欲しいと思います。
特に海外に在住している「非国内居住者」のオーナー様の賃料の控除に対応してくれるとありがたいです。あとは1部屋毎じゃなくてワンフロアで貸すケースもあるので、そういうケースにも対応して欲しいですね。

あと、不動産業界はまだまだFAX文化が強いと思うので、将来的には紙ベースの情報や電子FAXで受け取ったファイルなどをクラウド上で保管できるようになれば便利かなと思います。

難しい部分もあると思いますが、今後もコストパフォーマンスの良さは維持しつつ、より良いソフトに改善していってもらえると嬉しいですね。

リドックスから株式会社Earth Revo様へ

開発会社からメッセージ

いつもクラウド賃貸管理ソフトReDocSをご利用いただきありがとうございます!
サービスのリリース当初はまだまだ機能面で至らない部分もございましたが、ユーザーの皆様からご意見やご要望を頂くことで機能を充実させていっております。
当社では、「こんな機能があったらいいのに」という声を積極的に集めておりますので、引き続き、お気付きの点がございましたらお気軽にお申し付けください!

株式会社Earth Revo 会社概要

商号 株式会社Earth Revo / イールームリサーチ 株式会社 Earth Revo ロゴ
所在地 東京都新宿区西新宿7丁目7-27
第一守徳ビル 501号室
代表取締役 角名 達矢
事業内容
  • 不動産の売買、賃貸、仲介
  • 不動産に関するコンサルティング
加盟団体 社団法人全日本不動産協会
宅地建物取引業:東京都知事(2) 第90129号
お問い合わせ 電話:03-5937-4065
FAX:03-5337-2466
URL http://www.earthrevo.jp
賃貸管理ソフト導入事例
デザインと導入の手軽さが選んだ理由です
営業や賃貸管理業務に専念できる環境を
パソコンは苦手だったけど使えています
クラウド賃貸ソフトで別店舗とも連携可能
賃貸管理担当が変わることをきっかけに
業務範囲の広い賃貸管理担当者の強い味方
システム導入で全社的な賃貸業務の統一化
新担当者がすぐ使えて負担の少ないソフト
管理戸数を増やす上でソフトの導入は必須でした
導入後も熱心にサポートしてくれるシステムです
賃貸管理を本格的にスタートするタイミングで導入
積極的に紹介してもいいと思えるようなソフトです
「同じ目線」を持ったサポートが気に入っています
機能開発もサポートもスピーディーで助かっています
クラウド型のシステムだから海外にいるときにも使えて助かっています
手頃に始められて賃貸管理に必要な機能が揃っているシステムを探していました
最初は導入費用の安さに注目しましたが、値段以上に便利になったと思います
これから賃貸管理を始めるならこのソフトひとつで十分だと思います
エクセルでの賃貸管理に困っていた当社の強い味方になってくれそうです
客付業者さんから「仕事がしやすくなった」とご好評を頂いています
リドックスのおかげで賃貸管理のために従業員を入れる必要がなくなりました
工場や倉庫など居住用以外の物件管理でもバッチリ活用しています
ベンチャーのシステム会社らしからぬ手厚いサポートに感謝しています!
不動産管理会社をスタートするタイミングでリドックスを使い始めました
兼業で賃貸管理をする上で、クラウド型ソフトであることは必須条件でした。

宅建協会の契約書をそのままご利用になれます。

エクセルではそろそろ限界...
賃貸管理帳票出力をもっと簡単にしたい!
そんな時には、一度ご相談ください!

全国の不動産管理会社様に選ばれている!
クラウド賃貸管理ソフトReDocS(リドックス)

TEL:03-5913-8622

受付時間:10時〜18時まで(土日祝定休)

ソフトに関するご質問や賃貸管理についてのご相談を承っています。
お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。
ReDocS サポートチーム
TEL:03-5913-8622
MAIL:info@bambooboy.net